映画『フローズン』‐感想

感想

 クーラー要らずになるエコいやー、いろんな意味で「サムくなる映画」でございます。なんで夏にスキー映画? と思ったけど。実にリアルなコワさ&雪山の寒さ全開で、クーラー要らずにしてしまおうというエコな狙いだったのですね、(↑いや違う違う…)

 まあ、とにかく観て下さい。この猛暑にウンザリしている人は、観てよかったと思うはず、だって、ホントーにコワくて超涼しくなるんだもーん、ある意味ホラーよりコワいですぜ。。。(T▽T)

 映画のストーリーはいたってシンプル。スキー場のリフトに取り残されてしまった。男女三人が、その場をどう切り抜けるか? というお話なのです。極寒。地上15メートル。食料ナシ。一週間後までリフト動かず。助けも来ず。

 この状況。もうトホホホというか…。死の恐怖が襲ってきますです。しかも、ジリジリと。体が凍ってきてリフトの手すりにひっついちゃうわ(ぎえー、) 恐怖で叫びだすわ、もう大変。スキーが大好きな人でも、冬、スキーに行く気がなくなりそうです。その分貯金ができるから、これまた節約にいいかも? ?

Copyright-giwaku-All Rights Reserved.サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
このサイトはhttp://www.takumu.net/hp/のテンプレートを利用して作成しております。

なんでも感想