イエロー・ハンカチーフ‐感想

感想

 日本映画の名作がハリウッドでリメイク、山田洋次監督の、日本映画史上に残る名作「幸福の黄色いハンカチ」。見た事がある人、手をあげてっ、(^0^)/はいっ、私も見ました。はじめは興味が無かったんですが、テレビでやっていて、なんとなく見ているうちに、引き込まれちゃいました。

 当然、主演の高倉健さんもいいのですが、一緒に旅をする武田鉄矢と桃井かおりのカップルが最高。ケンカのシーンなんか、もう爆笑しちゃいましたよ。桃井さんのアンニュイで生意気な感じと武田さんの垢抜けない(失礼、)感じがビミョーな空気を出していて。

 健さんのシブさが、そのヘンな二人の空気にまざっておもしろせつない旅の道のりに…(*^^*)そして、ラストシーンで、画面に広がる黄色いハンカチの海。号泣(T▽T)。。。

 「許す」「待っている」という言葉や説明がいっさい無く、ハンカチが全てを物語る。もうね、山田監督天才ッ。…とハリウッドも思ったらしく(笑)、このたびリメイクされ、見事なアメリカン・ロード・ムービーとして生まれ変わりました。

 その名も「イエロー・ハンカチーフ」ウィリアム・ハートが高倉健役なのですが、評判はスッゴイいいです、(というのも、私は予告編しかまだ見ていません…)でも、桃井かおりファンとしては絶対映画観で見たい、桃井かおりさん自身も特別出演されているそうですし…

 これから、日本の映画がどんどん世界でリメイクされるようになるのかな? とっても誇らしい気分になりますよね

Copyright-giwaku-All Rights Reserved.サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
このサイトはhttp://www.takumu.net/hp/のテンプレートを利用して作成しております。

なんでも感想