村上春樹の「IQ84」‐感想

感想

 今年、よく読まれた本はといえば、このご時勢に約200万部の売り上げって…。来年は、「ノルウェイの森」も映画化になるそうで、春樹ブームはまだまだ続きそうです。本気で、ノーベル文化賞獲るんじゃないでしょうか、この人。。。傾向としては、自己啓発本が検討しているみたいですね。

 勝間和代さんの本、特によく見かけます…。そしてそして。男性にとっては「ありゃなんじゃ? ?」と首をひねったのではないでしょうか。そう。雑誌よりオマケのほうがデカイ、ブランドムック本、女性としては、憧れのブランドのエコバックとかが入っていてけっこう「おお、こうくるか、」という新鮮さがありましたねー。

 「くれないダイレクトムック」なんていいかも、うーむ、おまけはなんにしようか…地球の命をスクリーンで確認、映画「オーシャンズ」映画という大きなスクリーンでこそ、訴える力を発揮できる、「オーシャンズ」のような、自然の姿をそのまま映し出した。

 ドキュメンタリー映画に出会うと、つくづく思います。私は、少し前に上映された「アース」を映画館で見ましたが、どんなニュースより、どんな本より説得力があり「地球を守らねば、」とヒシヒシと痛感したものでした。。(>_<)

 「オーシャンズ」は海の生き物の様子をカメラにおさめたものですが、その生命力に驚かされ、そして同時に「これだけの生き物が住んでいる世界を私たち人間が汚しちゃイカンだろう…」と大反省させられます。

Copyright-giwaku-All Rights Reserved.サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
このサイトはhttp://www.takumu.net/hp/のテンプレートを利用して作成しております。

なんでも感想